各診療科のご案内

診療科目

整形外科 外科・内科 リウマチ科
胃腸内科 神経内科

リハビリテーション科

麻酔科

(ペインクリニック外科)

人工透析  

 

その他

予防接種の実施 人間ドック 生活習慣病 栄養指導

 

関節リウマチ

からだの多くの関節に炎症が起こり、関節がはれて痛む病気です。
長期間に炎症が続くと、関節の破壊と変形を生じて機能障害が起こります。

関節リウマチの治療は

  1. 可能な限り早期に診断を確定し、関節破壊を防止しなければなりません。
  2. リウマチによる関節炎を消退させ寛解させねばなりません。そのため適正な抗リウマチ剤を投与します。
  3. 2.と同時に必要に応じて機能訓練や日常生活の指導が行われます。
  4. 不幸にして関節破壊が生じた時には整形外科的手術で再建します。

 

ペインクリニック

治療の基本は神経ブロックと呼ばれる注射によって、痛みを押さえたり・血のめぐりを良くして神経の回復を早める事に有ります。
腕や首から上の痛みには星状神経節ブロック、胸・腰・脚等には硬膜外ブロックが主に行われ、痛む場所に直接注射する局所注入(トリガーポイント注射)やレーザー光線照射等が行われています。もちろん、お薬なども用います。

 

人工透析

腎臓の機能がほとんどなくなり、水、尿素窒素、電解質などの体液の調整ができなくなった状態が腎不全です。慢性腎炎、糖尿病、高血圧などによる慢性腎不全では体液調整のため透析療法が必要です。
透析療法には人工腎臓(ダイアライザー)を使用し腎臓の働きを代行させる血液透析と、自分の腹膜を利用する腹膜透析があります。
透析療法はより活動的な社会生活を送ろうとする慢性腎不全患者様の社会復帰のための手段と考えております。
腎疾患では食事、運動などの日常生活管理が重要です。